OLABO(オオクボ&ラボラトリーズ)とは

拡大する医療機器修理業界にとどまらず様々な産業での技術者不足、そして技術者を採用したいけどコストの問題で難しい、募集しても応募が無いというお声を頂く中で、特定のメーカーには属さないフリーの医療機器修理業者として開業いたしました。

ラボラトリーズ(研究所)として、作業のクオリティを追求するのはもちろんの事、皆様からのご要望や隠れた問題点を解消するべく、作業者として企業人として人間として、日々研鑽して成長したいという思いが込められております。

ご挨拶

代表 / 大久保 健

自動車整備の専門学校を卒業、2級整備士資格を取得しました。

その後は自動車整備士にとどまらず、フィールドエンジニアとして工業機械で4年、医療機器業界で6年の経験を積んでまいりました。

2016年3月に開業後は主に医療機器の点検や修理ご依頼を頂いておりますが、時折バイクのレストアのご依頼も頂いたりと、これまでの経験とつながりを元に多様なご依頼を頂けるようになりました。

開業する際に

「今までの経験を生かしたい」

「今までつながった人達とまた仕事がしたい」

「今までお世話になった人達に恩返しをしたい」

と考えていたことが形になりつつあるのを実感しています。


そしてこれからは、技術に特化した便利屋を目指して同じように困っている方々のサポートをしていけたらと考えております。


自分だけハッピーでも意味が無い!!

みんながハッピーにならなきゃつまらない!!

そんな思いで仕事に取り組んでおります。

取引実績

申し訳ございません。

弊社では、お取引先企業の企業名及び製品名等についての情報は一切開示致しておりません。

また、企業及び製品が特定される内容のお問合せにも回答しておりません。

上記が守られる範囲でしたら回答出来る事も有りますので、まずはお問い合わせください。